公衆トイレでのオムツ替え

現在1歳4ヶ月の子どもがいます。私は外出先でのオムツ替えがとてもとても苦手です。大抵の公衆トイレのオムツ替え台は1メートルぐらいの高さで、子どもを寝かせたらいっぱいいっぱいのスペースしかありません。

 

うちの子は寝返りをし始めたのが4ヶ月ぐらいで、その頃からオムツ台では仰向けで大人しくしてくれた試しがありません。公衆トイレの汚い床に落下しないかとハラハラします。ウエストを固定するベルトもありますが、ベルトの下で体をひねるので非常にオムツ替えは困難と緊張を伴います。

 

私の中で使いにくいオムツ台トップクラスなのは、収納式でバコンと広げるタイプのもので、その中でも横に寝かせるタイプのものです(高さ1メートル)。この前新築の建物にこのタイプが採用されていて、採用した人バカなんじゃないの?と内心毒づきました(^_^;)

 

これでオムツ替えできるのは、よっぽどおとなしい子か、寝返り出来ない新生児だけです…。

 

外出先にオムツ替え施設があれば絶対大丈夫というわけではなく、狭いオムツ台で、ここでは替えられないという環境だと、結局オムツ替えをためらったまま帰路につくこともあります。(ウンチだったらかわいそうですよね)

 

理想のオムツ替えスペースは、子どもをゴロンと寝かせて替えられるお座敷みたいなスペースです。親も靴を脱いでペタンと座れると家で替えるときみたいで楽なのになぁって思います。1カ所だけ地域の子育てカフェで、そういうところがあって、初めて見たときは感動しました。

 

全ての公衆トイレをこうするのは無理だとしても、デパートやショッピングモールはお座敷スタイルを導入してくれないかなと思います。